忍者ブログ

夢の続き

夢をみた。

その夢はときどきやって来る。
全何回の物語なんだろう。
毎回、切れのいいところで終わって
最後に重要なヒント(アイテム)を与えてくれる。
起きる時は決まってババッと目覚めて、落ち着いていて小さく慌てていて
耳が遠くなるような感覚で、やがて元に戻る。
耳が遠くなっている状態から聴こえ始めるまでの明け方に似た
僅かな時間の中で受信するものだけがきっと真実なんだ。

と、やってみる。

そんなこんなで、またひとつ音が生まれました。

そんなこんなで、グッチーとの約束も忘れてて...

それから集中が切れて携帯見みるとラカラフェに着いてると伝言してあって、
ちょい慌てて車を走らせました。
到着。
呑まないと決めてたのでジュースで乾杯。
でも30分後には日本酒一升瓶が目の前にそびえ立っていました。
呑んだくれタイムー。

もう歌いたくっておさまらず。

1.覚醒レトロ
2.一輪挿し
3.モルヒネ
4.ふたつの手
5.人魚
6.Bye Bye Sun
7.覚醒レトロ(ピアノ)
8.バイオレンス
9.即興

あとは忘れた。。

carafe
<La Carafe>

店長は流れるような水のようなピアノ弾いちゃう人。
呑むと壊れる。ってか呑んでるとこしか見た事ない。
シェフは70年代、全国各地をツアー回ってたギタリスト。つぶらな瞳が素敵よ〜。
とても気に入ってくれていて、いっぱい遊んでくれました。

ここのピアノに触ると、昔ラウンジでピアノのバイトしてた頃を思い出す。
染みてるのです、このピアノ。
「覚醒レトロ」を創ってるとき、時々このピアノが入って来てた。
「一輪挿し」のギターも、この場所でグッチーの朗読の演奏してるときにふわっと出て来た。
そう考えると今回のシングルのサウンドはラカラフェ出身みたい。
お店でも、沢山CD流してくれていてほんと有難いです。


たまに引き蘢りを抜け出して、たまにサボったりしながら10枚までガンバリマス。


でわです。




深谷亮人
PR

誰かに奇蹟が起きる瞬間の空

akitofukaya10.JPG



本日.. 歌録り。

ぐっちー

前回ちょっと旅に行ってたと書きましたが
今回は二人旅。。彼をなんて言ったらいいか分からないけど
森の奥で最後に出逢うフクロウみたいな。。奴です。


川口浩範 http://blog.zen-zen.jp/guchi/

彼との旅は、いつも唐突で直感的で、それはとてもとてもいい加減で
あらゆる規則を裏切れる美しさと力に溢れていて、かならず奇蹟を起こす。
毎度、彼の生命力に完敗し、自分はハガユイセンスを持ち帰る。

奴が僕の部屋をゲロの海に染めてから4、5年経つけど
お返しが出来ないのが、悔しいのですワタクシ。


深谷亮人

月と太陽って

バランス感覚抜群です。

さて。
やっとこさっとこ。。
ただいまジャケ制作に入ってます。

ちょいと息抜きに、フライの写真。



栃木ではもう解禁してるんだよなー。

釣り行きたいー!

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 

ブログ内検索

 

バーコード